2007年11月04日

高額医療制度

ダッシュ(走り出すさま)相続が発生すると、火葬許可や埋葬許可、葬祭料の請求までは

葬儀社がフォローしてくれる事も多いのですが時計

その後の、高額医療請求等はされていない方も多いそうです

生命保険会社からのお金は請求したりはきちんとされている

方が多いのですが、どうしても緊急のものから行うから

ついつい漏れがちの様です。

私は昔、母から薬買ったり、病院いったらしっかり車(セダン)

レシートとっておきなさいと いうのはよく言われていた。ひらめき


今思えば、これは家族合算できるからだったからだ

ここで難しい事を書くつもりはありませんが、るんるん

ポイントとしてペン@高額医療といっても10万円以上(厳密にはもう少し低い金額です)年間で支払っている人で、70歳未満の方は対象になる可能性があります。

A請求の時効は2年間ですので


こころのあたりのある方は お近くの公的機関にお尋ねくださいわーい(嬉しい顔)








家族に感謝される相続68のポイント
日本相続コンサルティング協会認定資格
右斜め上埼玉NO1相続コンサルタントを目指して邁進中!!パンチ
相続ブログランキングに参加中はじめました。
是非、応援してくださいませ〜
【相続についてのお問い合せはこちら】
一般社団法人埼玉県相続コンサルティングセンター
048−871−6237
無料相談受付中です
----------------------------------------------------

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。