2012年08月22日

久々にセミナーと海外行こうかな?? どなたか一緒に^^

相続コンサルタントの毛利です。
最近相続コンサルタントという言葉が広まってきている気がします

うれしい限りです。
しかし、最近ある事案で専門家さんからお手紙を頂きました。
ん〜
まぁ非弁活動でしょ〜ってやつですね。
相談者からだけでは状況も分からないので、私は関連の方にも会うようにしています。
それで揉めるという事であれば、弁護士さん。
まぁそこまでではないけど、行き違いがあるという事であれば、
「使者」としてご意向を伝える事も時折あります。
そこで私の仕事は終わり、後は専門家にお任せします。
なので、これを業にしている訳でなく、
100件に数件、このような相談もあります。

不動産コンサルタントと名乗れば、不動産業務の一環である程度は何も言われませんが
いざ、相続コンサルタントと名乗ると、縄張りを守るかのような対応をされる事が稀にあります。

私の場合、不動産としても専任の主任者としても別会社に所属しています。
でも、相続コンサルタントという身近な相談者が世の中に増えてもらいたいので
突き進んでいます。

業際問題、税理士法、弁護士法については6年以上研究してきました。
※書籍にも書いていますが・・・
もしかして、相続コンサルタントという職種が確立されれば、弁護士法との問題が一番
ボトルネックになるかもしれませんね。

実務で言えば、弁護士さんにたくさん案件を紹介していますので
結果的に専門家の仕事増やしていると思うのですが。

ぶっちゃけ 損害保険や不動産の境界確定などももめごと寸前は良くあります。
でも、当面はその担当者が業務をこなします。
紛争になれば弁護士と言う流れです。
でもここは、あまり弁護士さんも突っ込まないのです。
何故だと思いますか?
詳しい事は書けませんので何かの機会に。。。

まぁ何にしても顧客にとって何が大事かを真摯に考えられるコンサルタントが増えてもらいたいものです。
目指している方、問題起こさないでくださいね(笑)
それだけ誤解される職種ですので。


さてさて本題です。
今日、プライベートで持っているプレゼン会で今年の振り返りをプレゼンしてきました。
今年癒しとして海外旅行と書いていましたが達成していないので
これに行こうかなと。
ベストセラーになっている著者がバリに住んでいて会いに行くツアーです。
http://dekasegi.jp/tour


あと
新しいビジネスを考えていまして
きちんと構築したいと考えています。

企業家養成スクールです。
川北先生と松尾先生が直接指導してくれます。

30歳で起業。創業からわずか6年で年商7億円、社員数50名企業を創った本物の起業家が直接指導します!
開催日  2012年9月8日(土)・22日(土・祝)・10月13日(土)・27日(土)の4日間
参加条件「独立後3年目までの会社経営者、個人事業主」、「3年以内に独立・起業を考えている会社員」
http://www.next-s.net/seminar/index.php?itemid=392

旅行もスクールも少しお値段がはりますが、投資しようと思います。

最近読んでいる「金持ちになる男、貧乏になる男」の本にも
貧乏な男は支出について心配し
金持ちの男は投資について考える
と書いてありました。

皆様は何に投資してますか??











家族に感謝される相続68のポイント
日本相続コンサルティング協会認定資格
右斜め上埼玉NO1相続コンサルタントを目指して邁進中!!パンチ
相続ブログランキングに参加中はじめました。
是非、応援してくださいませ〜
1日1回 幸せクリックをお願いします。

----------------------------------------------------
【相続についてのお問い合せはこちら】
一般社団法人埼玉県相続コンサルティングセンター
048−871−6237
無料相談受付中です
----------------------------------------------------

posted by sss1-saitama at 03:39 | 埼玉 ☔ | セミナー情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。