2013年11月15日

遂に発売!!全てのリーダーに贈る「最強チーム」の作り方 著起業家支援コンサルタント 毛利豪

事務局よりご連絡です。


11月27日火曜発売決定!!

相続コンサルタントとして飲食店の店長として最強チームを作り続けてきた
毛利豪氏が語る「最強チームの作り方」
が発売されます。手(チョキ)


10年間飲食店であらゆる従業員、述べ1000人以上の従業員のモチベーションをあげ
業績TOPを獲得してきたチーム作り。
相続コンサルタントとして、専門家を束ね、相続ブランドを作り上げてきたノウハウを
わかりやすくお伝えしています。

経営者や部のリーダーに向けて書かかれいます。



いくつかの章について解説します。
※発売時には中身や章立ての表現が多少変更されています。


第1章 自分のチームを正しく理解すれば、問題の9割は解決している

第1章では、リーダーがおろそかにする自己分析や現状分析の大事さについて書いています。
物事を進める時の原則は、現在の姿となりたい姿に「ギャップ」があり、それを埋めるのが
アクションです。
それなのに、なんとなく目標を掲げ、現在地をみないまま進み、路頭に迷うチームもたくさんあります。
前に進んだつもりが、目的地の逆に進んでいたりという事もありえます。


 

第4章 知っていなければならない「部下や上司とのつきあいかた」について書かれています。
チーム作りで重要なポイント、それはコミュニケーションです。


どうすれば、部下は言うことを聞いてくれるのか? ダメな上司でも最強のチームは作れる? 
など、多くの従業員を使ってきた毛利氏が、成功した事例と失敗した事例の法則性をもとに
重要な部分を解説しています。

細かい章立ては下記に記載します。 

↓アマゾンはこちら
「最強チーム」の作り方 (マイナビ新書) [新書] / 毛利 豪 (著); マイナビ (刊)

毛利豪 FACEBOOKやっています。
https://www.facebook.com/go.mouri

毛利豪ブログはこちら↓
http://sss1-saitama.seesaa.net/




第1章 自分のチームを正しく理解すれば、問題の9割は解決している



自分のモチベーションの歴史を理解する 

自分の会社を分析する 

自分のチームの現状を分析する 

自分の会社の他のチームを知る 

自分が何を大切にしているかを知ろう 

3か月で成果を出すチームと3年かかるチームの違い 


第2章 リーダーシップを学ばなければ、最強のチームは作れない

稲盛和夫氏はリーダーとして優れていたのか 

[課長さん」だからダメなんです 

最強のチームは最強のリーダーから生まれるのか? 
リーダーに求められる問題設定力 

リーダーの質は決断と行動が9割 

トラブルの時にやらなければならない「たった一つのこと」 

押さえなければならない3つのやる気スイッチ 

チームは個の集まりであることを理解する 

客観、主観の使い分けは意図的でなければならないわけ 

メンバーは一人ひとり固有の背景を持っている 

見えている景色を共有せずに旗を振るダメリーダー 

リーダーは、目の前の問題を見せるのではなく、その先の景色を見せる 




第3章 チームをゴールに導く戦略的マネジメント術

スティーブ・ジョブズはマネジメントをしていたのか 

マネジメントがうまくいく毛利流「4つのルール」 

指示よりも大事なことは「確認」である 

深度より頻度をあげる 

評価はするものではなく、伝えるもの 

評価と報酬をマネジメントする 

成果を出すチームとは 




第4章 知っていなければならない「部下や上司とのつきあいかた」


どうすれば、部下は言うことを聞いてくれるのか? 

ダメな上司でも最強のチームは作れる? 

ささやき部下にご注意 

上司は長くしゃべるな、質問をせよ 

あなたは、自分の成果にこだわっていませんか? 

言ってもやってくれない……当たり前です 

上司を出世させることは大きなタスク 

上司へのホウレンソウを意識させよ 

「叱る」を「褒める」に変えよう!!
 

会話の主役を入れ替えない 

声掛けの定量化をしよう 



第5章 チームの成果が劇的に変わる会議術

なぜ会議が大事なのか 

会議では3本の矢を使え 

会議はメンバーに仕切らせよ 

進行スキルを身につける方法 

会議の進行は必ず「発散」と「収束」の流れを経る 

意見交換がスムーズになるテクニック 

リーダーは、定量化させる仕掛けをせよ 

未来へのワクワク感をもたせる 

文句と意見を区別する 

事実と意見を区別する 

空中戦より地上戦 

会議では同情は不要 


第6章 最強チームを作るなら必ず知っていなければいけない学問の基本ルール


経営戦略の基礎・7Sモデル 

リーダーシップの基本となるパス・ゴール理論 

PDCAとTОTEモデルが改善を促す 

コミュニケーション力が変わる会話術 

人が受け入れやすい言葉とは? 

部下のタイプ別に効果的な言葉を見つけるテクニック 

主観と客観を意図的にチェンジする方法 



「おわりに」に代えて〜理想とするチームの作り方 


アマゾンはこちら↓
「最強チーム」の作り方 (マイナビ新書) [新書] / 毛利 豪 (著); マイナビ (刊)

















家族に感謝される相続68のポイント
日本相続コンサルティング協会認定資格
右斜め上埼玉NO1相続コンサルタントを目指して邁進中!!パンチ
相続ブログランキングに参加中はじめました。
是非、応援してくださいませ〜
1日1回 幸せクリックをお願いします。

----------------------------------------------------
【相続についてのお問い合せはこちら】
一般社団法人埼玉県相続コンサルティングセンター
048−871−6237
無料相談受付中です
----------------------------------------------------

posted by sss1-saitama at 07:08 | 埼玉 ☔ | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。